2011年03月23日

イペー

ipe_raindrop1.jpg

イッペー(ノウゼンカズラ科Tabebuia chrysotricha Mart. Ex DC)は、ブラジル原産の花だそうだ。
トックリキワタとかオオゴチョウのようにいかにも南国って花でもないので沖縄に昔からあったのかと思っていた。
ipe_papaya_cosmo.jpg

別名コガネノウゼン(黄金凌霄)、キバナノウゼン(黄花凌霄)と言うそうな。春に葉を出す前に黄色い花を咲かせるのが特徴。
黄色い花は好きなんだけど、緑の葉がなくて細い薄茶色の幹や枝とのコントラストが余りよくはないなぁと思っていたのだけど、コスモプロジェクトのすぐそばのイペーは新緑の緑とそれに降った雨粒でちょっとステキに見える。
それに晴れた日には後ろのパパイヤの緑もキレイ。
シリシリーにしたら美味そうなパパイヤだ。



ラベル:沖縄
posted by cosmo at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。